SPSSワンポイントヒント:SPSSでCSVファイルが読み込めない!そんな時の対処方法

【トレーニング情報】「SPSSによる基礎統計 〜基礎操作から初歩の統計解析まで〜」

SPSSワンポイントヒント:SPSSでCSVファイルが読み込めない!そんな時の対処方法

SPSSでCSVファイルが読み込めない!そんな時の対処方法

「CSVファイルをうまく読み込むことができない。」

そんな症状が起こることがありますが、多くの場合、CSVファイルをきれいにして読み込み直すとすんなりデータが読み込める場合が多いのです。

CSVファイルがうまく読み込めない。そんな時には元のCSVデータをきれいなデータにしてあげる必要があります。
きれいなデータというのは、SPSSが読み込める形式にしてあげることです。
うまく読み込めないという時は、データ内に余計なデータ、例えばカンマやドットなどが入っていたというケースが多く見受けられます。

データ内に「,(カンマ)」が入っているなど余計なデータが入っていないかを確認しましょう。はじめに、うまく読み込めなかった行をデータビューで確認して、元のCVSファイルをExcel などで再度開き、その行をよく確認してみましょう。

特にテキストデータ内に「,(カンマ)」が入っていないかを確認しましょう。一つずつ置き換えるのも面倒ですので、Excelの置換機能を利用して検索文字「,」として、「置換する文字」を「、」として置換しましょう。

きれいなデータを用意することがSPSS Statisticsを利用する上での最大の作業とも言えます。CSVファイルが読み込めない場合には試してみてください。

【トレーニング情報】SPSSによる基礎統計 〜基礎操作から初歩の統計解析まで〜
【有償トレーニング】「SPSSによる基礎統計 〜基礎操作から初歩の統計解析まで〜」

IBM SPSS Statisticsの基本的な操作を習得することを目標に、データの読み込み方からデータ加工の基本、記述統計やクロス集計などの初歩の統計手法までを実際に操作を行いながら学んでいきます。

はじめてSPSS Statisticsを操作される方に最適なコースです。

   詳細はこちら