【オンラインセミナー】「最新の消費者行動から考えるマーケティングの新潮流」

  

※左:セミナーサイトイメージ図  右:オンラインセミナー視聴イメージ図

 

消費者の購買行動を体系的に構造的に捉え、多種多様な顧客へのより良いサービスや商品提供をするためにはどうすれば良いでしょうか?

その一つのヒントが、長年、アカデミック分野でも研究されてきた消費者行動研究(Consumer Behavior)やマーケティング・サイエンスといった領域に存在します。

当セミナーでは、消費者行動研究の第一人者でもあり、数多くの企業との産学連携の実績をお持ちの慶應義塾大学 商学部の清水聴教授より、最新のマーケティング理論と消費者行動論について、その理論をわかりやすく解説するとともに実例を挙げて解説をすすめていきます。

 

内容

  • はじめに:マーケティング戦略と消費者行動研究の位置づけ
    • はじめに:マーケティング戦略と消費者行動研究
    • 消費者行動を明らかにする理論、データ、分析手法
  • 消費者行動論の基本を理解しよう
    • 消費者行動論の基礎理論と実例
    • セグメンテーションの理論と測定
  • 情報格差を用いた新しいセグメンテーション
    • 情報格差を考えたセグメンテーションの理論
    • 情報格差を用いた先端層マーケティングの理論
    • 新しいライフスタイルと情報感度セグメンテーション
    • 新しいライフスタイルと情報感度セグメンテーションの実例
    • 情報感度に関するセグメンテーション
    • 「そら耳」「きき耳」セグメントの違いを理解しよう
  • 消費者の意思決定プロセス
    • 消費者の意思決定プロセスについて
    • まとめ

セミナー概要

タイトル 「最新の消費者行動から考えるマーケティングの新潮流」
第一人者から学ぶ最新マーケティング理論
講師 慶應義塾大学 商学部 教授 清水聰 氏
配信料 24,000円(税込)
収録時間 1時間
対象 ・マーケティング理論に関心をもっている方
・企業のマーケティング担当者
・顧客行動の分析やマーケティング、CRMに関心のある方
・新しいセグメンテーション理論に興味をもっている方
お問合せ スマート・アナリティクス株式会社 セミナー事務局
〒107-0051 東京都港区元赤坂1丁目7番18号 KIZUA EAST 1F
TEL 03-5324-2272 / E-mail : info@smart-analytics.jp

 

視聴方法

オンラインセミナー専用サイトより会員登録をしていただき、製品の選択と料金をお支払い後ご視聴いただけます。