TextVoice

テキストマイニングとは?

 テキストマイニングは、アンケートの自由回答やSNSやコールセンターログ、業務上の日誌などの自由回答データを分析するための手法のことです。テキストデータは、数十件のデータであれば目で確認して解釈を行えば良いと思いますが、数百件、数千件となると人の目で見て理解することは困難です。

 テキストマイニングの手法を活用することで、大量のテキストデータから価値のある情報を発見することができるため、様々な用途で活用されています。

テキストマイニングの活用例

  • アンケートの自由回答から価値ある情報を見つけ出す
  • コールセンターに寄せられたコールログを分析し、サービス改善を行う
  • SNS(Twitterやインスタグラム)のテキストの分析から市場の傾向を掴む
  • 業務日報やE-Mailなどの社内データの分析し業務効率化を行う

テキストデータをカンタンに分析「Text Voice」

マイボイスコム社のテキストマイニングツール「Text Voice」は、クラウド上にテキストデータをアップロードして、分析ボタンを押すだけのカンタンな操作でテキストデータを分析することが可能です。高度な分析もカンタンに実行可能なため、研究・業務に専念することができます。

Web上でどこからでもアクセス TV-強起 TextVoiceのイメージ2
TextVoiceのイメージ3 TextVoiceのイメージ3

 

Text Voiceでできること

1.キーワードの出現頻度とつながりを把握

テキストデータの中からキーワードを抽出し、出現頻度と共にどのキーワード同士が一緒に使われているかを結束度として表示します。

TV_サマリー

 

2.注目すべき結果はどこか?

キーワードの発生頻度だけではなく、結束度との関係からより強いインパクトのある発言やキーワードを把握することが可能になります。

テキストボイスのフォーカス画面

3.キーワードからパターンを発見

キーワードをマッピングし、属性などと合わせてみることによりよりキーワード同士、属性の関係性を把握することが可能です。

キーワードマップ

 

4.各属性とつながるキーワードを発見する

マーケティングをはじめ、テキストデータの活用の際には、性別や年代などの属性との組み合わせにより分析結果から打ち手を考えることができます。テキストボイズの機能の一つとして、属性から関連するキーワードを表示することができます。

属性からキーワード

 

5.ネットワークから意味を探索

新しく追加されたネットワーク分析によりキーワード同士の関連性をより深く探索することができるようになりました。

ネットワーク図

Twitterやインスタグラムのデータも読み込み可能

TextVoiceでは、インスタグラムやTwitterのデータも読み込み分析をすることが可能。ワード検索としてリアルタイムにキーワードを抽出したり、ハッシュタグ抽出を行うことができます

SPSSとの連携も可能

「さらに高度に分析をしたい」そんな方のためにText Voiceで分析した結果は、キーワードがフラグ形式としてエキスポートすることが可能です。SPSS Statisticsを始めとする外部データ分析ツールに読み込みコレスポンデンス分析を実行するなどが可能です。

提供価格&お問い合わせ

テキストボイス テキストボイス
+SNSオプション
アカデミック
(教育機関の方)
初期設定費用  

20万円

教育機関向け価格を
ご用意しています。
詳細はお問い合わせください
月額料金  

月額10万円
(税抜)

 

月額13万円
(税抜)

【利用上のご注意】最小契約期間は6ヶ月となります。

お見積り・お問い合わせはこちら