スマート・アナリティクスでは、無償の製品紹介をはじめとするセミナーから有償のセミナーまで様々なイベント・セミナーを開催しています。

現在お申込み可能なセミナー

Einstein Discovery スタートワークショップ

【日時・会場】
2019年5月28日(火) 09:30-17:00 アットビジネスセンター東京駅
2019年6月13日(木) 09:30-17:00 ※現在調整中
【概要】
Einstein Discoveryの基本操作から理論面の習得、データ活用の進め方を1日で学べます。

こんな方におススメ!
– Einstein Discoveryをこれから運用しようとお考えの方
– Einstein Discoveryを利用中で理解を深めたい方

詳細・お申込みはこちら


【参加無料】早わかり!SPSS製品紹介セミナー

【日時・会場】
[大阪] 2019年5月24日(金)13:30-16:30 アットビジネスセンター大阪本町
【概要】
IBM SPSS Statistics 26の機能をご紹介!
SPSS製品を中心に、AI・人工知能時代におけるデータ分析ソフトウェアの選定方法、活用術、導入事例をはじめ、デモンストレーションを通じてご紹介します。これからデータ分析を行おうとお考えのお客様も、既にSPSSや他のデータ分析ツールを導入されている方にもおすすめのセミナーです。

詳細・お申込みはこちら


【有償トレーニング】「はじめてのSPSS Statistics〜基礎操作から初歩の統計解析まで〜」

【有償トレーニング】「はじめてのSPSS Statistics〜基礎操作から初歩の統計解析まで〜」
【日時・会場】
[大阪] 2019年5月25日(土)10:00 ‐ 17:00 アットビジネスセンター大阪梅田
[東京] 2019年6月29日(土)10:00 ‐ 17:00 ※開催場所調整中
[東京] 2019年7月20日(土)10:00 ‐ 17:00 ※開催場所調整中
【概要】
統計解析パッケージ「IBM SPSS Statistics」の基本的操作を初歩の統計解析手法を利用しながら学ぶコースです。IBM SPSS Statisticsの基本的な操作を習得することを目標に、データの読み込み方から分析データの定義、データ加工の基本、記述統計や度数分布、グラフ作成などの基礎集計、そしてクロス集計(カイ2乗検定)や相関分析、平均の差の検定などの初歩の統計手法までを実際に操作を行いながら学んでいきます。はじめてSPSS Statisticsを操作される方に最適なコースです。

詳細・お申込みはこちら


【参加無料】データを武器とする「IBM SPSS Modeler」ハンズオンセミナー

【日時・会場】
[大阪] 5月24日(金)9:30 – 11:30 アットビジネスセンター大阪本町(大阪国際ビル)
【概要】
IBM SPSS Modelerの特徴や活用事例を紹介すると共に、実際に皆様に操作をしていただくハンズオンセッションをご用意いたしました。IBM SPSS Modelerの導入をご検討されている方はもちろん、データ活用をこれから始める方にもわかりやすく解説するセミナーです。ぜひご参加ください。

詳細・お申込みはこちら

オンラインセミナー

「最新の消費者行動から考えるマーケティングの新潮流」第一人者から学ぶ最新マーケティング理論【有償】「最新の消費者行動から考えるマーケティングの新潮流」第一人者から学ぶ最新マーケティング理論

【概要】
消費者の購買行動を体系的に構造的に捉え、多種多様な顧客へのより良いサービスや商品提供をするためにはどうすれば良いでしょうか?
当セミナーでは、消費者行動研究の第一人者でもあり、数多くの企業との産学連携の実績をお持ちの慶應義塾大学 商学部の清水聴教授より、最新のマーケティング理論と消費者行動論について、その理論をわかりやすく解説するとともに実例を挙げて解説をすすめていきます。

 

「複雑な因果関係を解明 ~共分散構造分析/構造方程式モデリングを実現する IBM SPSS Amos」「複雑な因果関係を解明 ~共分散構造分析/構造方程式モデリングを実現する IBM SPSS Amos」

【概要】
共分散構造分析/構造方程式モデリング(SEM)は、回帰分析や因子分析、パス解析の機能を併せ持つ高度な多変量解析手法として、社会調査や心理学、マーケティングなどの分野で多く利用されています。

当セミナーでは、「コンビニエンスストア利用者アンケート」を例に製品のデモを交えながらパス図を用いてどのように変数間の因果関係を表現できるのか、IBM SPSS Amosを利用するメリットと合わせてご紹介いたします。

 

過去のセミナー情報

Marketing Executive Seminar Vol.3 最新の消費者行動とマーケティング・サイエンスから学ぶ 「日本発のマーケティング戦略」Marketing Executive Seminar Vol.3 最新の消費者行動とマーケティング・サイエンスから学ぶ 「日本発のマーケティング戦略」

【概要】
消費者の購買行動を体系的に構造的に捉え、多種多様な顧客へのより良いサービスや商品提供をするためにはどうすれば良いでしょうか?その一つのヒントが、長年、アカデミック分野でも研究されてきた消費者行動研究(Consumer Behavior)やマーケティング・サイエンスといった領域に存在します。当セミナーでは、消費者行動研究の第一人者でもあり、数多くの企業との産学連携の実績をお持ちの慶應義塾大学 商学部の清水聴教授より、最新のデータサイエンスの活用や研究を事例を交えてわかりやすくご紹介します。

  詳細はこちら(受付は終了しました) 

Marketing Executive Seminar Vol.2 「顧客データの分析と活用~CRMデータ分析の基本から最新研究事例まで~」Marketing Executive Seminar Vol.2 「顧客データの分析と活用~CRMデータ分析の基本から最新研究事例まで~」

【概要】
顧客の多様化が進み、顧客があらゆるデータを発生する時代になった昨今、改めてCRMに注力する企業が着実に増え続けています。当セミナーでは、実際のデータを利用した分析のテクニックなどを説明しながらCRMデータをいかに活用すべきかについて、早稲田大学 大学院経営管理研究科 教授 守口剛氏より解説をいただきます。顧客データの収集、分析、活用を行っているビジネスユーザーにとって、より一層有意義な内容となっています。

  詳細はこちら(受付は終了しました) 

「医学統計セミナーシリーズ ~医療従事者のための傾向スコア分析入門~」「医学統計セミナーシリーズ ~医療従事者のための傾向スコア分析入門~」

【概要】
傾向スコア分析は臨床研究において、RCTが困難な場合でも、処置とアウトカムの間の因果関係を正しく推定できる手法として近年、注目されています。聖路加国際病院 一般内科 医長、聖路加国際大学公衆衛生大学院 副研究科長・教授の高橋理先生をお招きして、傾向スコア分析の概要からSPSSを利用した傾向スコア分析のデモンストレーションまで解説をいただきます。これから臨床研究において傾向スコアを活用されたいとお考えの方、既に実施をしていてさらに理解を深めたい方に最適なセミナーです。

  詳細はこちら(受付は終了しました) 

Marketing Executive Seminar 「最新の消費者行動から考えるマーケティングの新潮流」Marketing Executive Seminar 「最新の消費者行動から考えるマーケティングの新潮流」

【概要】
デジタルデバイスやIT環境の変化から、消費者は従来にも増して多様性を増している状況といえるでしょう。消費者が大量の、そして多様なデータを発生する現代において、これらのデータの利用価値は増すばかりです。企業におけるマーケティング担当者にとっては、価値のあるデータが手に入る一方、それらのデータからビジネスにおいて価値のある結果をいかに出すのか。この点については、困難さも増していることと思います。当セミナーでは、消費者行動研究の第一人者である慶應義塾大学の清水總氏から最新の消費者行動における知見を事例を踏まえて紹介していただきます。

  詳細はこちら(受付は終了しました) 

 

スマート・アナリティクス株式会社 セミナー事務局
03-5324-2272
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]
セミナーに関するお問合せはこちら
Web専用フォーム