SPSS とは?:データ分析ツールSPSSとは

SPSS Statisticsとは?

SPSS とは?データ分析のスタンダードソフトウェア

SPSSソフトウェアは、IBM社が製造・販売している統計解析ソフトウェアです。SPSS社は独立したソフトウェアベンダーでしたが、2010年にIBMに買収され、現在は、IBMブランドで開発・販売されている分析されています。

なお、誕生は非常に古く、今から50年以上前の1968年に誕生した歴史と伝統のあるソフトウェアです。米国大統領選挙の浮動票を予測するために誕生したSPSSは、現在も教育機関の多くの研究者の方々をはじめとするデータ分析者にとって不可欠なツールといえるでしょう。

現在は、SPSS製品は、統計解析ソフトウェアのSPSS Statistics、共分散構造分析ソフトウェアのSPSS Amos、データマイニングソフトウェアのSPSS Modelerの3つのデータ分析ソフトウェアから構成されています。データ分析に特化した製品群としては、非常に多くのユーザーが利用しているソフトウェアであり、信頼と実績のある製品でです。

IBM SPSS ソフトウェアラインナップ


IBM SPSS Statistics

統計解析のスタンダード「IBM SPSS Statistics

SPSS Statisticsは、統計解析ファミリーの中心的なソフトウェア。統計解析を行うことを前提に作られたIBM SPSS Statisticsは、すでに50年の歴史を持つ統計解析のソフトウェアです。


IBM SPSS Amos

共分散構造分析ソフトウェア「IBM SPSS Amos」

構造方程式モデリング、共分散構造分析をパス図を利用して分析可能なソフトウェア、それが「IBM SPSS Amos」です。共分散構造分析のみならず回帰分析なども実行可能。SPSS Statisticsとの連携でさらに強力な分析を可能にします。


IBM SPSS Modeler

データマイニングソフトウェア「IBM SPSS Modeler」

データ入力からデータ加工、分析モデル作成、分析モデル展開までをワンプラットフォームで実現する製品、それがIBM SPSS Modelerです。人工知能アルゴリズムを含む最新のアルゴリズムも多数搭載。国内シェアNo.1のデータ分析プラットフォーム。顧客分析や解約予測、製造業における歩留まりの改善をはじめ将来予測やパターンの発見、データの分類などに活用


SPSSの歴史:50年を超える伝統的なソフトウェア

SPSSソフトウェアの歴史は非常に古く、1968年にアメリカで誕生しました。1968年といえば、ベトナム戦争の最中。米国を中心に世界中でビートルズの「Hey Jude」がヒットす るなど、反戦運動が激化していました。その中で行われたのが第37代アメリカ合衆国大統領の選挙です。

リチャード・ニクソンが勝利したこの大統領選挙の中で、SPSSは誕生しました。当時、大統領選挙における浮動票の予測を行う国際学術プロジェクトが立ち上がっており、大学院の博士課程であったノーマン・ナイ、ハラルド・ハルをはじめとする学生が作った統計プログラム、それがSPSSでした。

 

SPSSの歴史

 

 実に51年前に産声をあげたSPSSソフトウェア。1975年の法人設立までは、ソフトウェア自体は無料でテキストブックを売るという時代だったそうです。1975年の法人設立後は、1983年にPC版をリリースし、その後、Windowsの発表に伴い1992年にはWindows版のSPSS for Windowsを発売、本格的にPCでの統計解析ソフト市場を拡大していきました。

 現在は、略語ではなく正式名称となっていますが、当時SPSSは、Statistics Package for Social Scienceの頭文字をとってSPSSと呼ばれていました。そのSPSSソフトウェアも現在では、世界中で数十万人のユーザーがいる統計解析、データ分析の代表的なソフトウェアとなっています。

1998年には、データマイニングソフトウェア「SPSS Modeler」の前身でもある「Clementine」をリリース。当時はGUIでデータプロセスを可視化しながら分析するという画期的なソフトウェアとして評価を受けていました。

2010年にIBM社がSPSSを買収し、現在はIBMブランドとして発売されていますが、基本的な製品ラインナップは変わっていません。今もなお、多くの方にご利用いただいているSPSS Statistical(一般的にSPSSと言われている製品)をはじめ、モデリングファミリー、そして展開ファミリーという3つのグループから構成されています。分析プロセスの入り口から出口までをトータルサポートするデータ分析の専用ソフトウェア群といえるでしょう。


SPSS製品を紹介する各種セミナー・イベント

SPSS製品紹介オンラインセミナー

【参加無料】SPSS Statistics 紹介オンラインセミナー

50年以上の歴史を持つ統計解析ソフトウェア「IBM SPSS Statistics」の特徴や活用事例、そして最新バージョン「SPSS Statistics 28」の新機能などをデモンストレーションと共にご紹介するオンラインセミナーです。ZOOMにより提供するライブセミナーです。SPSS Statisticsの導入を検討されているお客様や、これからデータ分析ソフトウェアをお探しのお客様にわかりやすくご紹介します。


顧客データを有効活用する~SPSS Modelerハンズオンセミナー~

「顧客データを有効活用する ~IBM SPSS Modelerハンズオンセミナー~」

データを分析するツールとして「IBM SPSS Modeler」を実際に操作しながら、データ分析の一連の流れを初めての方にも分かりやすくご紹介します。IBM SPSS Modelerの導入をご検討されている方はもちろん、顧客データの活用をこれから始める方にも分かりやすく解説するセミナーです。


Amosオンラインセミナー

「共分散構造分析/構造方程式モデリングを実現する IBM SPSS Amos」オンラインセミナー

共分散構造分析/構造方程式モデリング(SEM)は、回帰分析や因子分析、パス解析の機能を併せ持つ高度な多変量解析手法として、社会調査や心理学、マーケティングなどの分野で多く利用されています。当セミナーでは、「コンビニエンスストア利用者アンケート」を例に製品のデモを交えながらパス図を用いてどのように変数間の因果関係を表現できるのか、IBM SPSS Amosを利用するメリットと合わせてご紹介いたします。