デシジョンツリーとは

デシジョンツリー(決定木)とは、データ内のセグメント、パターン、階層関係を樹木の形で視覚的に表現したものです。
データマイニングにおけるデシジョンツリー分析は、 対象データ全体を最もよく分類できる変数を探索するアルゴリズムによって、データを分類していきます。
主なアルゴリズムにC&RT、C5.0、CHAIDなどがあります。

デシジョンツリーの活用例

・離反顧客の予測

 

決定木に対応しているSPSS製品
  • IBM SPSS Modeler
    判別やセグメントのルールを算出できます。ルールを元に予測結果を算出します。 ゲインチャートやリフトチャートを作成します。
  • IBM SPSS Decision Trees
    CHAID、C&RT、QUESTなどを搭載するIBM SPSS Statisticsのアドオンオプション。
    ※当製品には、IBM SPSS Statistics Base が必須です。
  • IBM SPSS Statistics Base
    使いやすさ、解りやすさを追求した統計解析ソフトのスタンダード。

 

 

 

 

 

SPSSお問合せセンター03-5324-2272受付時間 9:00-17:30
[ 土・日・祝日除く ]

お見積り  お問合わせは  こちら専用Webフォーム