ロジスティック回帰分析とは

回帰分析には線型回帰・非線型回帰・ロジスティック回帰などさまざまな種類があります。 ロジスティック回帰は、注目する結果が、比率や2値データで得られるとき、 その結果を予測したり、結果にいたる要因を探索したりするのに適した手法です。

 

ロジスティック回帰分析に対応しているSPSS製品
  • IBM SPSS Statistics Base
    使いやすさ、解りやすさを追求した統計解析ソフトのスタンダード。統計解析ソフトIBM SPSS Statistics の基本ソフトウェアです。
  • IBM SPSS Regression
    複数の値をもつ名義尺度のデータを従属変数とするロジスティック回帰分析を行うことができます。オッズ比などの統計量を出力します。
  • IBM SPSS Advanced Statistics
    Statistics Base オプションから、一般線型モデルや対数線型分析など、高度なモデリングオプションを適用することができます。

 

 

SPSSお問合せセンター03-5324-2272受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お見積り・お問合わせはこちらWeb専用フォーム