パス解析とは

パス解析とは、パス図を用いて変数間の関係を明らかにするための分析です。パス図とは変数間の因果関係や相関関係を矢印で表した図です。

重回帰分析では各説明変数から目的変数への因果関係のみを仮定するのに対し、 パス解析では、変数間に自由に因果関係を仮定して、より複雑なモデルを分析することができます。

 

パス解析に対応しているSPSS製品
  • IBM SPSS Amos
    共分散構造分析のパス図による分散分析モデルを行うことができます。
    ※当製品は IBM SPSS Statistics Base なしでも稼動します。

 

 

カスタマーセンター03-5324-2272受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お見積り・お問合わせはこちら Web専用フォーム