標本から繰り返しサンプリングをすることで、母集団の分布を推定。仮定される分布が疑わしい場合や、パラメトリック検定が不可能なときに最適。

主要搭載手法・機能

IBM SPSS Bootstrapping は、標本から繰り返しサンプリングをすることで、母集団の分布を推定。仮定される分布が疑わしい場合や、パラメトリック検定が不可能なときに最適なモジュールです。統計解析のプロフェッショナルの方も、ビジネスユーザーの方も、IBM SPSS Bootstrapping を利用することにより、分析モデルの精度をより向上させることが可能です。

  • 標本から繰り返しサンプリング、母集団の分布の推定をすばやく実行
  • 母集団パラメーターの信頼区間や標準誤差を推定
  • 回帰係数や相関係数、オッズ比、比率、標準偏差、平均などを推定
  • より正確な結果をえるためにサンプリングを繰り返し実行

IBM SPSS Bootstrappingにより、異常値、外れ値のインパクトを減らし、分析の正確性を保つことを可能にし、分析モデル自体の信頼性を向上させます。