SPSS超入門―インストールからはじめるデータ分析

SPSS超入門―インストールからはじめるデータ分析

SPSS超入門―インストールからはじめるデータ分析

<書籍情報>

書籍名:SPSS超入門―インストールからはじめるデータ分析
著者:畠慎一郎・田中多恵子
出版社:東京図書
発行日:2015年12月
208頁 本体2200円+税
ISBN978-4-489-02228-9 C0040

<書籍内容>

弊社代表が執筆したSPSS Statisticsの初学者向けの書籍です。

SPSS Statisticsをはじめて扱う方向けに製品のインストールから基本的な操作を解説しています。また、製品の操作のみならず統計学の基本の基本についても、数式をあまり使わずにわかりやすく解説しています。

SPSS Statisticsをこれから始める方におすすめの1冊です。

出版社からの紹介文

◎超々初心者のためのデータ分析入門

データ分析をしなくてはいけない。だけど何から始めればいいのだろう――。統計が苦手でもパソコンが不得手でも大丈夫。インストールの方法から手取り足取り解説します。統計解析の基礎のキソと、データ分析の手順、SPSSの基本操作をこの一冊で解説。さらに、知っているとちょっと便利な操作のコツやもう一歩進むための参考書ガイドも収録しました。データが手元にあるのなら、まずは手を動かしてみよう。プロが教える超々初心者のためのデータ分析の入門書登場!

これからSPSSを始める人におすすめの一冊。

SPSSの使い方を始め、SPSSのインストールからライセンス認証まで丁寧に解説しています。

<目次>

データ分析・統計解析は怖くない――まえがきにかえて

ウォーミングアップ編
データ分析概論
統計学超入門
統計を武器とするために

実践編
第0章 SPSSのインストール方法
第1章 SPSSを始めよう
第2章 データの加工・変換
第3章 データの特徴を明らかにする
第4章 2つの変数から関係性を把握する
第5章 グループ間に差異があるのかを確かめる
第6章 複数の変数間の傾向を説明する
第7章 よく使われる分析手法